厳しいのは躾?それとも身勝手?

先日、かわいらしい顔のテレビタレントさんが子育てしている様子をテレビで放送していました。
娘さんの顔にはモザイクが入っていたので、よかったなあと思いました。
物騒な世の中ですから、用心に越したことはないですよね。

ところで、気になったのは、そのタレントママがすごく娘さんに冷たかったことです。
娘さんが、アミューズメント施設で、一人だけ笑っていなかったら、「周りの雰囲気が壊れるから、楽しそうにしなさいよ!」って言ったのです。

5,6歳の幼い娘さんが、楽しくないのに、楽しいふりをしなくてはならないなんて、かわいそうだなあと思いました。
バツ2のそのタレントママは赤ちゃんを最近出産、お父さんは最近、お母さんと結婚したばかりの養父、お母さんは芸能活動で忙しいなどの要因は幼い子には大変なことだと思います。
もっと愛情をあげて!と思ってしまいました。